働かないサプリメント

働かないサプリメント

働かないサプリメント

去年興味深い記事がありました。

それは
“もう十分だ、ビタミンやミネラルのサプリメントに金を浪費するのはやめよう”
こんな論文がありました。
アメリカの医学誌ナイルズ・オブ・インターナショナル・メディシンのなかで
医師たちが発表した論文だ。

ビタミンやミネラルなどのサプリメントは健康効果がなくて
十分に栄養を摂取している人はむしろ有害であるという事あらしいです。
医学研究の結果では
心臓血管疾患やガン、認知症、言語記憶、心筋梗塞、
これらの病気に対してビタミン、ミネラルなどのサプリメントは
効果が無かったとしています。
以前から喫煙者がベータカロチンを摂取すると
癌になるリスクが高まるという話は常識になってきています。
そしてビタミンEや
高容量のビタミンAの摂取は脂肪率を高める可能性が明らかになっています。
こういった研究結果があるため
安易にサプリメントでビタミンを取るような事は避けた方が良いかもしれません。

ですが、こう話しているのは一部の医者だけで
大多数の医者はビタミン、ミネラルは健康には必要な栄養だと話しています。
こういった交差する意見があってからこそ医学も発展するのでしょうね。
実際の所はまだハッキリはしていませんが
何にでも興味本位にサプリメントに手を出すという事は
やめておいた方がよさそうです。

優れたサプリメント 防腐剤